ご挨拶

オスミックアグリ茨城は、高糖度フルーツトマトの生産、パック詰、配送の拠点となる次世代型植物工場を運営・管理します。

地域に根差したパートナーズファームと連携し、栽培指導やトマト買取などを行います。

株式会社オスミックアグリ茨城
代表取締役 中川英之

オスミック栽培について

オスミックアグリ茨城では、オスミック栽培により高糖度フルーツミニトマトの生産をしています。

自社開発の高密度微生物有機培土(オスミックソイル)と高度環境制御温室(オスミックハウス)を活用した独自技術による栽培方法です。

高糖度フルーツミニトマト(OSMICトマト)栽培が年間を通して安定的に可能になります。

オスミックソイルが可能にした安全性の高い栽培です。
自然な成長を促すので、植物本来の美味しい食味を引き出します。
他の土壌の緩衝を受けないように栽培槽を使った栽培です。
病害虫が発生した場合は、被害のあった栽培槽だけを排除することにより被害拡大を抑えることも可能です。
オスミックハウス導入により年間を通して収穫ができる栽培です。
安定した雇用機会の創出や毎月の収入を得られることが可能です。
オスミック栽培によって収穫される高糖度フルーツミニトマト「OSMICトマト」を1粒1粒糖度を測り出荷しております。
オスミックソイルが可能にした安全性の高い栽培です。
自然な成長を促すので、植物本来の美味しい食味を引き出します。
他の土壌の緩衝を受けないように栽培槽を使った栽培です。
病害虫が発生した場合は、被害のあった栽培槽だけを排除することにより被害拡大を抑えることも可能です。
オスミックハウス導入により年間を通して収穫ができる栽培です。
安定した雇用機会の創出や毎月の収入を得られることが可能です。
オスミック栽培によって収穫される高糖度フルーツミニトマト「OSMICトマト」を1粒1粒糖度を測り出荷しております。

会社概要

会社名 株式会社オスミックアグリ茨城
英文社名 OSMIC AGRI IBARAKI Co., Ltd.
代表取締役 中川英之
事業内容 農産物の生産及び販売
農産物の加工品製造及び販売
所在地 〒300-0504 茨城県稲敷市江戸崎甲684番地1
TEL 029-828-6601
設立 平成29年5月24日

新着情報

PAGE TOP
MENU